忍者ブログ
Lenovo Gシリーズ
Lenovo Gシリーズのまとめ 記事追加 / レポートの要望 / 情報提供 があれば akdnaa@live.jp まで。
2017/03/28 (Tue) 07:22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/13 (Sun) 06:57
まず所有PCの型番を明確にします。
納品書などがあれば明記されてるとは思いますが、無い人向けに念のため。

手っ取り早く筐体をひっくり返してください。(無論、電源を切って)
以下の様なラベルがあるかと思いますので、そこに記述があります。

製品共通 - マシンタイプ-モデル、シリアル番号の調べ方
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd06.nsf/jtechinfo/SYJ0-04367AD

私の場合は「 G560 06798NJ 」です。
自分の所有PCの型番が明確になったら、適合するメモリを探しに行きます。
他力本願にIO DATAさんの情報ページに行きます。

対応製品検索システムPIO http://www.iodata.jp/pio/

こちらの「型番・モデル名」に先程調べた型番を記入

G560 IODATA PIO 調べ方G G560 IODATA PIO 調べ方

型番は後半の「06798NJ」だけで、大文字/小文字、両方ともokです。
デフォルトで下の「調べたいカテゴリ」はメモリになってますので無変更で。
(HDD 等を調べたい時にはここを変えることで概要は掴めます。)

型番を入れ終わるとメーカーに「Lenovo」が自動的に出ますので。
そのまま「Enter」か「検索」を押して下さい。
すると、以下の画面になるので利用上の注意を一読後、
「機種名(モデル名、型番)」内にある、所有PCのリンクをクリック。

G560 IODATA PIO 調べ方 G560 IODATA PIO 調べ方

すると右の画面が現れ、詳細情報が見えるようになります。
この画面だと、以下が読み解けます。
標準搭載メモリ:2GB(1スロット使用)、搭載可能メモリ:8GB(2スロットまで)

買った時は2GBが1枚です、増やそうと思ったら、4GBを2枚挿して8GBに出来ます。
という意味です。8GBが2枚挿せるワケではありませんので注意。

そしてこの詳細画面の下にあるのが対応の一覧。(2011/02/13 現在)
G560 IODATA PIO 調べ方
SDY1066-1GSDY1333-1G
SDY1066-2GSDY1333-2G
SDY1066-2GX2SDY1333-2GX2
SDY1066-4GSDY1333-4G
SDY1066-4GX2SDY1333-4GX2
DDR3-1066DDR3-1333


SDYなんちゃらとありますが、これがメモリの規格です。
この型番のものはIO DATAさんが対応を保証してくれていますので確実でしょう。
しかし高いです。 なのでネットで安いのを探します。
一昔前と違い、同規格であれば相性はまず起きません。
しかし稀に起きますので不安であれば店によっては相性保証を付けられますのでオプションで。

この機種の初期搭載メモリの規格はDDR3-1066でしたので、私は無難にこちらの製品を購入しました。
CFD D3N1066Q-2G http://kakaku.com/item/K0000000362/

買ったときは↑のが安かったんですよ…
記事執筆時はもうこっちのが安いでやんの
CFD D3N1333Q-2G http://kakaku.com/item/K0000150644/

規格を混ぜても下位の性能で動作しますのでほぼ問題無いですが、
同チップのメモリで揃えたほうが安定するでしょう。
不安であれば2GBx2枚を購入し、丸々交換するなりすればいいかと思います。

続:メモリの増設方法

拍手[2回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
メモリの増設方法
前記事:増設用メモリの探し方で入手したメモリを取り付けます。 まず本体をひっくり返し、電源を取ってください。 何かの拍子に漏電してオシャカにしない為にも必須作業です。 メモリの増設に必要な取り外すネジは下写真:左の通りです。 中央2個以外のネジは完全に外れない仕様なので緩めて凹から抜けたと思ったら止めて下さい。   よくネジ穴が合わなくて滑めてしまうとか、回らないなどの情報を見かけますが、 それはドライバーが合ってないだけかと思われます… メーカーだってメンテナンス時...
URL 2011/02/17(Thu)04:27:23
  HOME   18  17  16  12  11  10  9  1  8  7  6 
Menu
管理  /  うpろだ@loda.jp

RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
ブログ内検索
はじめに
このサイトについて
メールフォーム
基本情報
Gシリーズ製品仕様情報
利用パーツの照会
標準搭載リスト メモリ
標準搭載リスト 液晶パネル
標準搭載リスト 無線モジュール
標準搭載リスト BTモジュール
標準搭載リスト キーボード
G560シリーズ マニュアル類G560 06798NJ BIOS画面
OneKey Recovery
2ch情報
2chノートPC板まとめ
購入後の推奨作業
不具合情報
リコール情報
G560 タッチパッド仕様混在
G565 キーボード混在出荷
カスタマイズ
Updateの検索について
G560 キートップ分解
G560 英語キーボード 紹介
G560 英語キーボード 換装
英語キーボード キー切替
増設用メモリの探し方
メモリの増設方法
NumLockの自動有効化
McAfee体験版のアンインストール
解記
分解の一部
MiniPCI-Express スロット周り
BIOS更新
BIOS更新の 概要 / 和訳
BIOS の更新手順
BIOS更新の2chでの状況

最新記事
リンク
G560ユーザー
悩み多き文教市場のインフラ屋さん
えぬぽんの道具箱XPゴクリ

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/16 かの]
[12/06 Koichi Yoshikawa]
[08/09 G570]
[08/07 G570]
[04/20 えぬぽん]
[04/19 さとう]
[04/14 さとう]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]