忍者ブログ
Lenovo Gシリーズ
Lenovo Gシリーズのまとめ 記事追加 / レポートの要望 / 情報提供 があれば akdnaa@live.jp まで。
2017/06/26 (Mon) 21:08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/20 (Sun) 18:34
「Updateの検索について」http://lenovo.kai-seki.net/Entry/7/
でぼやいてた、待ちに待ったBIOSの更新が発表されました。

更新による効果の有無が激しいようですので今回は米国へ赴く必要性は無いかもしれません。
それでも試してみたい方のみ「自己責任」にてお試し下さい。
BIOS更新の2chでの状況 ←にて報告の報告を一部まとめてあります。 参考まで
@2011/02/20 加筆

Lenovo Consumer PC Support 内、G560 readme/29CN38WW.txt
http://consumersupport.lenovo.com/jp/en/DriversDownloads/drivers_show_3840.html


改変されても判る様に保守用DATA@2011/02/17:ダウンロード

「変更の概要」の簡単な和訳
==================

 29CN38WW  1.ファンがスリープ復帰後に常に回り続ける問題を修正
 29CN37WW  1.機能 NIWE1/NIWE2 のセンサーボタンの有効化
 2.LEDセンサーを有効化する前に、50%の照明に自動点灯しない問題の修正
 29CN31WW  1.黒画面に固定される問題に対処するための NV GE1 VBIOS 更新修正
 2.LANデバイスを時々認識しなくなる問題の修正の為、LAN DSM機能の無効化。
 29CN25WW  1.古いバージョンでは、システムは S3 の状態から再開して、WindowsモードでBIOS更新した時。
  システムのハングアップや画面のブラックアウトの原因となります。
  新バージョンではこの問題を解決する可能性があります。

との事なのですが…
ひとまずスリープ復帰でファン全快が五月蝿いという問題は修正されたようですね。

あれ? 当方の所有PCである G560 06798NJ のBIOSは、29CN34WW(V2.11)なんですが…
この更新については? なんか黒歴史として情報が葬られてますけどどういう事でしょうか?^^

まぁ愚痴は置いておき、「更新」の簡単な和訳
====================================================
BIOS更新アップデート Lenovo 3000 G560用、OSからの更新バージョン
バージョン:29CN38WW インストールのREADME 2011年2月11日更新
Lenovo 3000 G560の基本的な入力/出力システム(BIOS)パッケージの更新

BIOSは、基本 入/出力システムの略です。(Basic Input Output System)
BIOSはマザーボード上のROMチップに含まれ統合されており、
入/出力プログラム、システム設定情報、システムの起動時のセルフチェック
セットアッププログラムを事前に行う

BIOSは、最も基本的な低レベルのハードウェアの操作を提供する、
ソフトウェアとハードウェア、インターフェイスウィンドウ、OS間の接続です。

注:設定ユーティリティをBIOSで変更されているすべての設定を書き留めます。
これらの設定は、再BIOSのアップデートの後に入力する必要があります。

重要:BIOSの更新中に電源をオフにしたり再起動しないで下さい、
コンピュータの重大な損害や、不具合の原因となります。

このファイルを印刷すれば、インストール中に参照することができます。

パッケージをダウンロード
=======================
1. Webページからダウンロードするファイルのリンクをクリックします。
2. WindowsOSでは NIWEx215_X32 と NIWEx215_X64、2つの更新プログラムが使えます。
前者は32ビットのWindowsを利用している場合、後者は64ビットWindows用です。
Windowsのバージョンに応じて適切な更新プログラムパッケージをダウンロードして下さい。
3. プロンプトが表示されたら保存先を選択し、[ファイルを保存する]を選択します。

Windowsでパッケージをインストールする。
======================
例として、NIWEx215_X32してください
1.コンピュータを再起動します。
2.ダウンロードされている NIWEx215_X32 を探し、
3.[NIWEx215_X32]をダブルクリックし、管理者として実行。
VistaとWindows 7は、アイコンを右クリックして選択すると管理者として実行できます。
4. [インストール]をクリックします。
5.Flash BIOS をクリックします。
6.Enterキー を押して、更新を開始します。
※プロセス中に、コンピュータの電源をオフにしないことをお勧めします。
7.更新が終了すると、コンピュータが自動的に変更を有効にするために再起動します。
8.BIOSメニューに入り、デフォルト設定を読み込み後、保存して、終了。
9.もう一度システムを再起動。

====================================================

こんな手順で更新出来るそうです。更新自体については次の記事へ。
「BIOS の更新手順」 http://lenovo.kai-seki.net/Entry/14/

拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BIOS の 更新
前回書いた「BIOS更新の 概要 / 和訳」http://lenovo.kai-seki.net/Entry/13/ この手順に従いすすめます。 何度も書きますが、BIOSの更新には危険が伴いますので自己責任で頑張りましょう。 更新作業は十分な充電のバッテリーを装着し、バッテリー不足で電源が落ちないようにACにつないで行いましょう。 まず、Lenovoのサポートセンターへ行き、所有PCを選択しそのPCに適合するアップデートを探します。 Lenovo Consumer PC Suppor...
URL 2011/02/18(Fri)03:14:02
  HOME   25  24  23  22  14  13  21  20  19  18  17 
Menu
管理  /  うpろだ@loda.jp

RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
ブログ内検索
はじめに
このサイトについて
メールフォーム
基本情報
Gシリーズ製品仕様情報
利用パーツの照会
標準搭載リスト メモリ
標準搭載リスト 液晶パネル
標準搭載リスト 無線モジュール
標準搭載リスト BTモジュール
標準搭載リスト キーボード
G560シリーズ マニュアル類G560 06798NJ BIOS画面
OneKey Recovery
2ch情報
2chノートPC板まとめ
購入後の推奨作業
不具合情報
リコール情報
G560 タッチパッド仕様混在
G565 キーボード混在出荷
カスタマイズ
Updateの検索について
G560 キートップ分解
G560 英語キーボード 紹介
G560 英語キーボード 換装
英語キーボード キー切替
増設用メモリの探し方
メモリの増設方法
NumLockの自動有効化
McAfee体験版のアンインストール
解記
分解の一部
MiniPCI-Express スロット周り
BIOS更新
BIOS更新の 概要 / 和訳
BIOS の更新手順
BIOS更新の2chでの状況

最新記事
リンク
G560ユーザー
悩み多き文教市場のインフラ屋さん
えぬぽんの道具箱XPゴクリ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/16 かの]
[12/06 Koichi Yoshikawa]
[08/09 G570]
[08/07 G570]
[04/20 えぬぽん]
[04/19 さとう]
[04/14 さとう]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]